使い方

DUOクレンジングバームホワイトの使い方は?ヤバい注意点とかある?

DUOクレンジングバームホワイトの使い方は?

ヤバい注意点とかある?

 

この辺気になりますね。

 

1つで洗顔・クレンジング・マッサージ・角質ケア・保湿の

5役もしてくれるとても優れていて大人気な

DUOクレンジングバームホワイトですが、

使い方が難しかったり、使い方を間違えると

効果を得られない…なんてことがあっては

初めて使う方も不安になり、躊躇してしまいますよね。

 

そんな初心者さんでも簡単に使うことができるのでしょうか?

 

使うにあたって注意することはあるのでしょうか?

 

DUOクレンジングバームホワイトの使い方や

注意点をご紹介していきます!

 

 

DUOクレンジングバームホワイトの使い方は?

 

DUOクレンジングバームホワイトの使い方はとても簡単です!

 

① 手と肌が乾いた状態で

DUOクレンジングバームホワイトを手に取り、

顔全体に馴染ませます。

 

② 小鼻、目元、口元などの汚れが溜まりやすいところは

指を使って優しくくるくると円を書くように洗っていきます。

 

ピーリングジェルを使う要領ですね♪

 

③ぬるま湯で20~30回丁寧に洗い流します。

 

④白く濁っていたお湯が透明になったら完成です!

 

 

使い方は普通の洗顔とあまり変わらず

簡単に使うことができます☆

 

これなら初心者の方でもすぐに使うことができますね♪

 

DUOクレンジングバームホワイトのポイント

 

DUOクレンジングバームホワイトのポイントは3つあります!

 

・W洗顔不要!

 

・まつエクしていてもOK!

 

・ぬるま湯で20~30回流す!

 

まつエクしていると

洗顔などに気を使わないと商品によっては

まつエクが取れてしまうことがありますが、

このDUOクレンジングバームホワイトなら

まつエクをしていてもOK!

 

DUOクレンジングバームシリーズでは

唯一まつエクOKなのが、

このDUOクレンジングバームホワイトです♪

 

W洗顔もいらず、

DUOクレンジングバームホワイトのみで

しっかりと毛穴までメイクを落として

保湿までしてくれる優れものです♪

 

洗い終わった後にさっぱりでしっとりと感じるためには

ぬるま湯で20~30回と通常より少し多めに洗い流すことが

重要になります!

 

DUOクレンジングバームホワイトの注意点

 

とても優秀なDUOクレンジングバームホワイトですが、

使用するにあたって注意する点もあります!

 

・暖かいお風呂場で使用するとうまく使えない。

 

・洗い上がりにぬるぬるとした感じがとれない。

 

お風呂に入るときに一緒に洗顔をする方も

多いのではないでしょうか?

 

暖かいお風呂でDUOクレンジングバームホワイトを使用すると、

お風呂の湯気や温度によってテクスチャーがとろけすぎてしまい、

顔に乗せる前に下に落ちてしまうなど

使いにくさが出てしまうようです。

 

お風呂で使用するのはなるべく避けるか、

お風呂場を温めず手も顔も乾いた状態で使用するのが

望ましいと思います!

 

洗い上がりにぬるぬるした感じが取れないのは

ぬるま湯で20~30回の洗顔がちゃんとできていない場合が

あります!

 

”白く濁っていた水が透明になって

しっとりとした肌の手触り”が仕上がりの目安

になっています!

 

しっかりと洗い流せていない場合や、

ぬるま湯を使うことも大事な注意点になります!

 

 

使い方まとめ

 

いかがでしたか

 

今回はDUOクレンジングバームホワイトの使い方は?

ヤバい注意点とかある?について

お届けしました。

 

DUOクレンジングバームホワイトの使い方を

まとめます!

 

①手と肌が乾いた状態で

DUOクレンジングバームホワイトを手に取り、

顔全体に馴染ませます。

 

②小鼻、目元、口元などの汚れが溜まりやすいところは

指を使って優しくくるくると円を書くように

洗っていきます。

 

ピーリングジェルを使う要領ですね♪

 

③ぬるま湯で20~30回丁寧に洗い流します。

 

④白く濁っていたお湯が透明になったら完成!

 

注意点も一緒にまとめておきましょう!

 

・なるべくお風呂では使うのを避け、

どうしてもお風呂で使う場合は高温多湿は避ける!

 

・ぬるま湯で20~30回洗い流し、

白く濁った水が透明になって肌がしっとりとしたらOK!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です